AD BLOG

スタジオ収録

DATE:

お久しぶりです!

夏ですね。夏といえば海水浴に花火大会と楽しいイベントが盛りだくさんです。

そんな夏を、一緒に謳歌してくれる伴侶を必死に探している、

AD2年目、釣りが趣味の森です。


今回は「スタジオ収録」についてお話します。

スタジオ収録におけるADの仕事は以下の通りです。


スタジオ・楽屋準備

楽屋に台本や飲み物を入れたり小道具の準備、そのほか番組進行に必要なものを準備


技術打ち合わせ

番組の流れをカメラマンなどの技術さんに説明して「このシーンはどう撮るのか」など、

本番の流れを確認する場で、説明に必要になる小道具などを準備


リハーサル

全員が本番と同じ流れで進行して問題がないか確認する場で、ものの出し入れや代役を務める


収録本番

滞りないようにカンペをディレクターに渡したり

収録に使う小道具の準備&出し入れや出演者の方のケアなど。


大変で男の現場というイメージの収録現場ですが

皆さん、安心してください!

実は美術さんやスタイリストさん、メイクさんなど、

意外と女性スタッフも多いんです!

さらに自分が今回、収録に参加して目を奪われたのが

女性のカメラマン!


カメラマンというのは職業柄、ハードで職人気質なため、圧倒的に男性が多い業種です。

ですが、そんな男らしさとは真逆でキリッとしていてすごくきれいなんです!


そのギャップに思わず、ぐっときちゃいました(*´Д`)

「これはもう男としていくっきゃない!」


あわよくば仲良くなって連絡先なんかも交換しちゃったりして...

というわけで、彼女にアピールする最大のチャンスはリハーサル!

なぜかというと、このリハーサルは出演者の代役をADが担当するので、必然的に注目されるわけです。


ここは気合を入れて頑張ります。

ですが、緊張で、なかなかうまくしゃべることが出来ず。


座る位置も女性カメラマンの反対側だったのであまり注目されません。


いい姿を見せることも出来ずに、とうとう最後のチャンスとなってしまった、

ベッドの寝心地を紹介するシーンのリハーサル。


(ここで決めるしかない!彼女のカメラもこっちを向いている!

ベッドの寝心地の良さを視聴者に分かりやすく、具体的に伝えなければ...

まずはベッドに乗った瞬間の感想を感情込めて伝えよう!

そして出た言葉は、


「うんあぁあん!気持ちいぃ!」



感情をこめすぎて、声が上ずっておかまのような感想になってしまいました。


彼女を見ると...ドン引きしてるorz


それ以降、終日話しかけることもできずジト目で見られてしまうことに(泣)

こうして自分のメンタルは粉々に砕け散ったのでした。